%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa

葉酸の過剰摂取は危険?副作用や気を付けること

今回は「葉酸の過剰摂取は危険か、副作用や気を付けることについて」というテーマでお話します。

葉酸(ようさん)とは?

葉酸とは、葉物の野菜やレバー、果物などに含まれているビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種です。ほうれん草から発見されました。

葉酸の過剰摂取は危険か

葉酸は水に溶けやすいとされる「水溶性ビタミン」です。性質上熱に弱く、体内への吸収率も50%以下と低くなっています。摂取された葉酸のうち吸収されなかった分に関しては、尿や便として体外へ排出されるため、食事などで摂取される葉酸が過剰摂取になる可能性は大変低いと考えられています。

妊娠中は葉酸の摂取を始動されることが多いのですが、多すぎても少なすぎてもよくありません。

厚生労働省は、葉酸不足を解消するために健康補助食品【サプリメント】の服用も推奨しています。葉酸の1日に必要な量は400μgで、摂取量の上限は1000μgです。サプリメントを服用する際は用量を守りましょう。

葉酸を過剰摂取した場合の副作用は?

  • 葉酸過敏症
    症状として、吐き気やかゆみ、呼吸障害、喘息、発熱、むくみ、不眠等の症状が表れます。
  • 赤ちゃんが喘息になるリスク
    妊娠後期の母親がサプリメントなどで葉酸を過剰摂取し続けてしまうと、小児ぜんそくになるリスクが高まると考えられています。
  • ビタミンB12欠乏症の発見が遅れるリスク
    葉酸を過剰摂取する事により、「ビタミンB12欠乏症」の診断が困難になると言われています。
  • ビタミンB12が欠乏すると、悪性貧血や手足のしびれ・痛みなどの神経障害、集中力の低下や物忘れ等が起こりやすくなり高齢者の場合は認知症になる事もあります。また筋力低下により、四肢の痺れ、歩行困難等の症状が表れる事もあります。

葉酸を摂取する際に気を付けること

厚生労働省によると18歳以上の女性に推奨されている1日の葉酸摂取量は、1日あたり240μg(マイクログラム)とされています。また成人女性で妊娠中の場合は240μg、授乳中は100μgを推奨量に付加するとされています。

参照:「日本人の食事摂取基準(2015年版)」

葉酸の推奨摂取量

成人女性 240μg
妊婦 480μg
授乳婦 340μg

妊婦 :240μg+240μg=480μg(マイクログラム)
授乳婦:240μg+100μg=340μg

葉酸の過剰摂取によって起こった様々な症状も報告されております。

先に記載したように1日の食事量から葉酸の1日に接種可能な上限を超える事は、ほぼないと考えて問題ありません。また食事から採取する事の出来る葉酸は水溶性なので、過剰な心配は不要です。

しかし、サプリメントを服用している場合は、簡単に1日の採取上限を超えてしまう可能性があります。葉酸のサプリメントは1粒100μg~400μgのものが多く見られます。服用する際は必ず1粒あたりの葉酸の含有量を確認し、用量用法を守りましょう。また、1日の採取上限である1000μgを超えてしまう量を採取したからと言って、すぐに副作用が現れる心配は少ないでしょう。

ただ飲み忘れと勘違いして、重複して服用しないように注意しましょう。

わたしの場合

私が通院していた不妊治療専門クリニックでは、治療中から葉酸のサプリメントの服用を推奨していました。

クリニック内でも販売されていたので通院中に購入し、医師の指示に従い服用していました。私が服用していたサプリメントは1日400μgの葉酸が取れるタイプで、これを毎日服用していました。

アラフォー妊活を成功させた人の2つの共通点とは?

不妊で悩んだ末、妊娠できた友人が共通して実践していたのが以下の2つでした。

  • 葉酸サプリ
  • ストレスを溜めない生活
次々と不妊仲間が妊娠していき、自分だけ取り残されたようで辛い時期もありました。

でも、そんな風に考えるとストレスが溜まってしまうので、私も同じように葉酸サプリを毎日飲み、ネガティブなことは考えずに妊活を続けました。

その結果、妊娠できたので葉酸サプリストレスを溜めない生活は絶対におすすめします。

私が飲んでいた葉酸サプリは

>>美的ヌーボプレミアム<<

不妊で悩んだ末、妊娠した多くの友人が毎日飲んでいたのがこの葉酸サプリでした。

栄養素のバランスや吸収率が良く、コストパフォーマンスも良く、産婦人科医師、管理栄養士もおすすめする商品です。

放射線検査などもきちんと行われているのもポイントが高いですね。

葉酸サプリ話題第1位、満足度第1位、人気度第1位!!

メディアにも多数取り上げられていて、有名ママタレントもこぞって愛飲している様子がブログ掲載されています。

値段は通常価格が税込8,640円。定期便にすれば1ヶ月6,912円ですし、不妊治療を少しでも短くできるなら安いと思います。

未来の自分の赤ちゃんのためを思うなら、試してみる価値アリです。

通常価格8,640円(税込)➡定期便なら6,912円と約2,000円もお得!

詳しくはコチラ
前向きに過ごすのが妊娠への近道です。妊活中は「なんで私だけ…」なんて考えがちです。

食事や生活スタイル、サプリなどの対策をして妊娠できた人は現実にちゃんといます。

妊娠はリミットがあります。妊娠体質にするために出来ることはすぐに実践していかないと、いつか後悔することになります。

手遅れになる前に、今スグ行動していきましょう。
 

類似品にご注意!!

注意 近年、美的ヌーボプレミアムの類似品が販売されています。

デザインが酷似しているため、見分けがつきません。栄養バランスや吸収率は本物とは異なりますし、原産国も日本である保証がありません。

葉酸サプリは公式サイトから購入することをおすすめします。

また、公式サイトで購入した方が新鮮な商品が届くことが多かったです。私の経験上ですが、大手通販サイトで購入した商品より、公式サイトで購入した商品の方が賞味期限まで時間がありました。

妊活は時間制限があります。後悔先に立たず。時間の無駄をせずに、妊娠するためには最善を尽くしていきましょう。

公式サイトはこちら2

毎月お届けコースが人気です

美的ヌーボプレミアムを試すなら、毎月お届けコースが絶対におすすめ!!

毎月お届けコースは最短6ヶ月毎月届てもらえるので、買い忘れも防止できます。

3つのメリット
  • 通常8,640円➡6,912円 総額14,904円も安い!
  • 売切れと無縁
  • 確実に継続して飲める
美的ヌーボは人気商品です。ママタレがブログで紹介した途端に注文が殺到し、売り切れ。。。。そんな事態は珍しくありません。

売り切れ
美的ヌーボプレミアムは安全性を第一に製造されているので、生産に時間がかかります。

迷っているなら、売り切れていないうちに申込みを!!

葉酸サプリを摂る理由

葉酸サプリは赤ちゃんを形成するのに必要な重要な栄養分なのです。

現に厚生労働省も妊活中、妊娠中の女性は毎日400μgの葉酸摂取を推奨しています。

もし、妊活中、妊娠中に葉酸が不足していると以下のようなリスクがあります。

  • 流産
  • 神経管閉鎖障害
  • 貧血
  • 胎盤早期剥離
  • 二分脊髄
自分の赤ちゃんのためにも、出来ることは積極的に取り入れていきましょう。

葉酸サプリおすすめランキング

1位美的ヌーボプレミアム


矢印3 東尾理子さんなど有名人も愛用

矢印3  身体に吸収されやすい

矢印3  リピート率90%以上

詳しくはコチラ 100%天然無添加で葉酸もたっぷりのサプリは東尾理子さんをはじめ、多くの有名人が愛飲しています。

97%の方が3日間で効果を実感しています。シリーズ累計1,000万包突破し、ますます人気です!

1日あたり201円です。
2位ベルタ葉酸サプリ


矢印3 他社より栄養バランスが良い

矢印3 入手困難

矢印3 日本で生産されている

詳しくはコチラ
葉酸サプリ売上第1位、満足度第1位、人気度第1位、2015年モンドセレクション金賞を受賞!!

1日あたり132円で栄養バランスが抜群!コストパフォーマンスが良く、継続しやすいと評判。

まず葉酸サプリを試すならベルタ葉酸サプリがオススメです。


3位女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】


矢印3  元モー娘。のあの人も愛飲!

矢印3 効果が実証されている適正量(400μg)しっかりと配合

矢印3 原料、製造、出荷、全ての工程にこだわっている

詳しくはコチラ 元モー娘。保田圭さん、石黒彩さんのブログにも登場した実績のある女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】は、たびたびテレビや雑誌で取り上げられています。

無添加なら安全という風潮に流されず、安全第一をモットーに無添加だからこその厳密な製造過程にこだわりを持っている会社です。
私の周りで一番の人気はベルタ葉酸サプリ!
まずはベルタ葉酸サプリから始めよう!


4年の不妊期間を経て妊娠した友人にすすめられたのがこの葉酸サプリです。

含まれている成分も栄養バランスが他社に比べてダントツに良く、放射能濃度検査や残留農薬試験もされています。

値段は1ヶ月あたり8,640円と、安くはありません。定期便にすれば1ヶ月6,912円ですし、不妊治療を少しでも短くできるなら結局は安く済みますね。

何より未来の赤ちゃんのためを思うなら、試してみる価値アリです。

通常価格8,640円(税込)➡定期便なら6,912円と約2,000円もお得!

詳しくはコチラ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ