cc-library010008951

不妊治療の病院選びは?転院するタイミングは?

今回は不妊治療の病院選び、転院するタイミングについて解説していきますね。

自分にあった病院を見分けるには

  • 通いやすい病院
    不妊治療はある程度時間がかかりますし、月に数回通うことになります。
    体外受精、顕微授精にステップアップした場合は、毎日通院することになる場合もあります。
    自宅や職場から通いやすい病院を探すのがよいでしょう。
  • 不妊外来が毎日ある
    排卵日が土日にきてしまう場合もあるでしょう。
    できれば、排卵日を考えて、土日も含めて毎日診療を行っている病院を選びましょう。
    人工授精までは日曜、祝日は休診でも、体外受精、顕微授精にステップアップした場合は毎日診療するという病院もあります。
  • 妊娠率
    不妊治療を行っている病院は、ホームページなどで妊娠率を公開している場合があります。
    病院の規模や患者の人数、患者の年齢などで妊娠率は変わってきます。
    妊娠率は参考程度に見ておくのがいいでしょう。
    あまりにも妊娠率が高い病院は、患者数が少なかったりする可能性もあります。
  • エンブリオジストが2名以上いる
    エンブリオジスト(胚培養士)とは、体外受精、顕微授精といった高度生殖医療に欠かせない技術者です。
    配偶子や受精卵、精子を専門に扱うエンブリオジストが最低2名以上いるといいでしょう。
  • 信頼できる医師やスタッフがいるか
    不妊治療を行っている患者はナーバスになっている方が多いので、患者の心の機微を感じとれる、信頼できる医師がいる病院は通いやすいです。
    曖昧な対応だったり、話を聞いてくれない、患者の訴えに対して冷たく対応する医師は要注意です。
    カウンセラーや親身になってくれる医師やスタッフがいる病院なら、通い続けることもできるでしょう。
    有名な病院だとしても、受付の愛想が悪い、看護師の対応が悪いなど、スタッフの対応が悪い病院は、ストレスにつながるので避けた方がいいでしょう。
  • 待合室が産科と同じになっていないか
    不妊治療中の患者さんにとって、待合室が妊婦さんと同じというのはストレスになることがあります。
    不妊治療専門病院でない場合、産科と婦人科の診察時間が別になっているなどの配慮がされているか確認するといいでしょう。
  • 治療費
    治療費は病院によって異なりますので、払える範囲内か確認しておくといいでしょう。
    特に、体外受精、顕微授精といった高度生殖医療にかかる治療費にはばらつきがあります。
    病院のホームページなどで確認するといいでしょう。

転院するタイミング

最初はよいと思った病院でも、治療がすすむにつれてあわないと感じることもあるでしょう。そんなときは思い切って転院するのもいいでしょう。

治療方針は医師によって異なります。何度か人工授精、体外受精などを挑戦してもうまくいかなかった人でも、転院してすぐに妊娠できたというケースもあります。

わたしの不妊治療の病院選び

わたしは自宅から30分以内で通院できる、不妊治療専門のクリニックを選びました。

インターネットで病院を検索し、口コミのいいところにしました。結果、そこの病院に通院し始めて、1年半かからずに妊娠することができました。途中、体調を崩して治療を4ヵ月ほどお休みしました。

そこのクリニックはキッズルームもあり、二人目不妊の方も通いやすい配慮がされていました。

妊娠判定で陽性がでたときには、他の患者さんへ配慮するように言われました。

体外受精、顕微授精で妊娠した場合は、10週目まで注射のために毎日通院しますが、妊婦なのか、不妊治療で通院している患者さんなのかわからない状態でした。

不妊治療で通院しているときは、なにかとナーバスになりがちなので、きちんと患者さんへ配慮されているところは特によかったと思います。

アラフォー妊活を成功させた人の2つの共通点とは?

不妊で悩んだ末、妊娠できた友人が共通して実践していたのが以下の2つでした。

  • 葉酸サプリ
  • ストレスを溜めない生活
次々と不妊仲間が妊娠していき、自分だけ取り残されたようで辛い時期もありました。

でも、そんな風に考えるとストレスが溜まってしまうので、私も同じように葉酸サプリを毎日飲み、ネガティブなことは考えずに妊活を続けました。

その結果、妊娠できたので葉酸サプリストレスを溜めない生活は絶対におすすめします。

私が飲んでいた葉酸サプリは

>>美的ヌーボプレミアム<<

不妊で悩んだ末、妊娠した多くの友人が毎日飲んでいたのがこの葉酸サプリでした。

栄養素のバランスや吸収率が良く、コストパフォーマンスも良く、産婦人科医師、管理栄養士もおすすめする商品です。

放射線検査などもきちんと行われているのもポイントが高いですね。

葉酸サプリ話題第1位、満足度第1位、人気度第1位!!

メディアにも多数取り上げられていて、有名ママタレントもこぞって愛飲している様子がブログ掲載されています。

値段は通常価格が税込8,640円。定期便にすれば1ヶ月6,912円ですし、不妊治療を少しでも短くできるなら安いと思います。

未来の自分の赤ちゃんのためを思うなら、試してみる価値アリです。

通常価格8,640円(税込)➡定期便なら6,912円と約2,000円もお得!

詳しくはコチラ
前向きに過ごすのが妊娠への近道です。妊活中は「なんで私だけ…」なんて考えがちです。

食事や生活スタイル、サプリなどの対策をして妊娠できた人は現実にちゃんといます。

妊娠はリミットがあります。妊娠体質にするために出来ることはすぐに実践していかないと、いつか後悔することになります。

手遅れになる前に、今スグ行動していきましょう。
 

類似品にご注意!!

注意 近年、美的ヌーボプレミアムの類似品が販売されています。

デザインが酷似しているため、見分けがつきません。栄養バランスや吸収率は本物とは異なりますし、原産国も日本である保証がありません。

葉酸サプリは公式サイトから購入することをおすすめします。

また、公式サイトで購入した方が新鮮な商品が届くことが多かったです。私の経験上ですが、大手通販サイトで購入した商品より、公式サイトで購入した商品の方が賞味期限まで時間がありました。

妊活は時間制限があります。後悔先に立たず。時間の無駄をせずに、妊娠するためには最善を尽くしていきましょう。

公式サイトはこちら2

毎月お届けコースが人気です

美的ヌーボプレミアムを試すなら、毎月お届けコースが絶対におすすめ!!

毎月お届けコースは最短6ヶ月毎月届てもらえるので、買い忘れも防止できます。

3つのメリット
  • 通常8,640円➡6,912円 総額14,904円も安い!
  • 売切れと無縁
  • 確実に継続して飲める
美的ヌーボは人気商品です。ママタレがブログで紹介した途端に注文が殺到し、売り切れ。。。。そんな事態は珍しくありません。

売り切れ
美的ヌーボプレミアムは安全性を第一に製造されているので、生産に時間がかかります。

迷っているなら、売り切れていないうちに申込みを!!

葉酸サプリを摂る理由

葉酸サプリは赤ちゃんを形成するのに必要な重要な栄養分なのです。

現に厚生労働省も妊活中、妊娠中の女性は毎日400μgの葉酸摂取を推奨しています。

もし、妊活中、妊娠中に葉酸が不足していると以下のようなリスクがあります。

  • 流産
  • 神経管閉鎖障害
  • 貧血
  • 胎盤早期剥離
  • 二分脊髄
自分の赤ちゃんのためにも、出来ることは積極的に取り入れていきましょう。

葉酸サプリおすすめランキング

1位美的ヌーボプレミアム


矢印3 東尾理子さんなど有名人も愛用

矢印3  身体に吸収されやすい

矢印3  リピート率90%以上

詳しくはコチラ 100%天然無添加で葉酸もたっぷりのサプリは東尾理子さんをはじめ、多くの有名人が愛飲しています。

97%の方が3日間で効果を実感しています。シリーズ累計1,000万包突破し、ますます人気です!

1日あたり201円です。
2位ベルタ葉酸サプリ


矢印3 他社より栄養バランスが良い

矢印3 入手困難

矢印3 日本で生産されている

詳しくはコチラ
葉酸サプリ売上第1位、満足度第1位、人気度第1位、2015年モンドセレクション金賞を受賞!!

1日あたり132円で栄養バランスが抜群!コストパフォーマンスが良く、継続しやすいと評判。

まず葉酸サプリを試すならベルタ葉酸サプリがオススメです。


3位女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】


矢印3  元モー娘。のあの人も愛飲!

矢印3 効果が実証されている適正量(400μg)しっかりと配合

矢印3 原料、製造、出荷、全ての工程にこだわっている

詳しくはコチラ 元モー娘。保田圭さん、石黒彩さんのブログにも登場した実績のある女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】は、たびたびテレビや雑誌で取り上げられています。

無添加なら安全という風潮に流されず、安全第一をモットーに無添加だからこその厳密な製造過程にこだわりを持っている会社です。
私の周りで一番の人気はベルタ葉酸サプリ!
まずはベルタ葉酸サプリから始めよう!


4年の不妊期間を経て妊娠した友人にすすめられたのがこの葉酸サプリです。

含まれている成分も栄養バランスが他社に比べてダントツに良く、放射能濃度検査や残留農薬試験もされています。

値段は1ヶ月あたり8,640円と、安くはありません。定期便にすれば1ヶ月6,912円ですし、不妊治療を少しでも短くできるなら結局は安く済みますね。

何より未来の赤ちゃんのためを思うなら、試してみる価値アリです。

通常価格8,640円(税込)➡定期便なら6,912円と約2,000円もお得!

詳しくはコチラ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ